1万円以上のご購入で代引き手数料・送料無料
  • 最高級ギャッベブランド・ホシナマイの選ばれる8つの理由(ギャッベ&ペルシャ絨毯オリエンタルムーン)
  • 茨城県つくばみらい市ふるさと納税返礼品
  • オリエンタルムーンのギャッベ(ギャベ)・スピードクリーニングページへ
  • LINEで簡単問い合わせ お問い合わせや商品選びの相談が気軽にできます
  • 珠玉の逸品高級ペルシャ絨毯商品ページへ
  • オリエンタルムーンギャッベ(ギャベ)絨毯セールページへ(ギャッベ&ペルシャ絨毯オリエンタルムーン)
  • ギャッベ(ギャベ)専門店オリエンタルムーンの来店予約ページへ
  • 商品敷き比べサービスページへ
 

イラン旅模様

気まぐれ更新イランフォト

◆ ミーラード・タワー

テヘランの電波搭、ボルジェ・ミーラード(ミーラード・タワー)
今話題のスカイツリーにちょっと似ている!? 2007年に建てられたテヘランの電波搭、ボルジェ・ミーラード(ミーラード・タワー)。高さは435メートルは、イランで一番高い建物だそうです。(2012年現在)



◆ カラス

イランのカラス
イランのカラスは黒とグレー。外観や大きさは同じなのに、真っ黒な日本のカラスより「悪」「憎たらしい」イメージが和らぐような印象です。



◆ リゾート

ペルシャ湾のリゾート
常夏のビーチの風景、イランのイメージには無いと思いますが、こちらはイラン南部ペルシャ湾のビーチ、マリンブルーがとっても美しいおだやかな海です。ダイビングやジェットスキーなどのマリンスポーツが楽しめるスポット。



◆ キャバブ

キャバブ写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
イランの代表的な料理は、「キャバブ(肉の串焼き)」。
サラダとライス、トマト味のスープとレストランの一般的なメニューです。肉は、牛肉・鶏肉、あとは魚のキャバブもありますが、羊肉が一番ポピュラー。食事のドリンクと言えば、もっぱらコーラなのがはじめは驚きでした。(写真はオレンジ味の炭酸飲料)

◆ 串焼きコンロ

串焼きコンロ写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
家庭でキャバブ(肉の串焼き)を焼く為のガスコンロ、イラン滞在時に我が家で使っていた思い出の品。買ってきたらガスが出ず、交換した品もまた出ず、店を3往復してようやく買ったなつかしの品。



◆ 絨毯バザール~2

絨毯バザール写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
小さなオフィスの外が、商品の絨毯の在庫場所。どれがどこの店の在庫かは、はた目には分かりませんが、腰掛けているのはやっぱり自分の在庫なんだろうなあ、と思いながらパシャリ。



◆ 絨毯バザール

絨毯バザール写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
ビルディング型のバザール。日本では、暇そうにしないのが美徳だったりしますが、こちらは、お客さんが無ければ、思いっきり暇そうです。絨毯を置く木の台に腰掛けて世間話。イラン人は、おうおうにして、おしゃべりが好きです。


◆ バザール

イランのバザール写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
小さな個人の店舗が肩寄せあうように通路の両側に並んでいます。雑然としているようでも、各々が限られたスペースを最大限に使って上手く商品をディスプレーしていて、案外見て選びやすいのです。



◆ Land~地平線

イラン地平線写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
イランのイメージ色は、このような乾燥した大地の色。遠く水平線まで広がる土色を見渡すと、遠くに緑の山々が見える日本との違いをあらためて実感。弱々しい道端の雑草にさえ異国情緒を感じてしまいます。



◆ ドライフルーツ

イランのドライフルール写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
上から時計回りに、ピスタチオ、乾燥いちじく、桑の実。いちじくはベトッとしていなくて噛むほどに甘味の出るクセのない味、あの叶姉妹が美容のため愛食しているとかテレビで紹介されていました。桑の実は喉が焼けるような感じになる程とっても甘い。健康的な食べ物が、ポピュラーな食べ物としてごく自然に食されています。どれもとても美味しいです。

◆ ケーキ

イランのケーキ写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
イランでは、「チョコケーキを2個と・・」という風に買いません。「1キロ下さい。」というようにキロ単位で買います。そして、「これとこれとこれを入れて、チョコレートのは多めにしてね。」てな感じで詰めてもらいます。みんなケーキ大好きなんですね。甘いもの好きの私も、ケーキの甘みが強いので、1・2個で満足してしいます。

◆ 金を品定め

イラン金の店写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
金をウィンドウショッピング中の黒いチャドル(体を覆う布)を被った女性。プラチナ、シルバー、宝石よりもイランの人達は金が好き。財産を金として身に付けておくという遊牧民の習慣の名残りなのかも知れません。腕輪として身に付けておき、お金が必要な時はそれを売って充てるという具合です。もちろん自分を美しく飾るとか身に付けている満足感とかもありますけれどね。。。お店で手持ちの金を売って、新しい金を買う(交換のようなものです)ということもポピュラーに行われています。

◆ ナッツ類を売っているお店

イランのナッツ屋写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
ピスタチオ・アーモンド・かぼちゃの種・栗・ドライフルーツなどの乾物がずらっと並べられています。ボールの中はぜ~んぶ違うもの。ピスタチオなんかでも味付けが違っていたりしてとにかく種類が豊富。いろいろある。「これを1キロ。」と左上に見えるはかりで量ってもらいます。これは、おやつ代わりにぽりぽり食べたり、お茶うけにしたり。

営業カレンダー
  • 今日
  • 実店舗休み
  • リモート営業日(メール・LINE対応)

営業時間10~17時
日・祝の来店予約が可能になりました
→店舗案内と来店のご予約

ページトップへ