買物カゴの中を見る 会員登録・ログイン ご利用案内 当店へメール サイトマップ


当店紹介/会社概要
新着ギャッベ期間限定全品30%オフセール開催中

新着ギャッベ期間限定全品30%オフセール開催中

気まぐれ更新イランフォト



◆ ミーラード・タワー ◆◆◆

テヘランの電波搭、ボルジェ・ミーラード(ミーラード・タワー)

今話題のスカイツリーにちょっと似ている!? 2007年に建てられたテヘランの電波搭、ボルジェ・ミーラード(ミーラード・タワー)。高さは435メートルは、イランで一番高い建物だそうです。(2012年現在)





◆ カラス ◆◆◆

イランのカラス

イランのカラスは黒とグレー。外観や大きさは同じなのに、真っ黒な日本のカラスより「悪」「憎たらしい」イメージが和らぐような印象です。





◆ リゾート ◆◆◆

ペルシャ湾のリゾート

常夏のビーチの風景、イランのイメージには無いと思いますが、こちらはイラン南部ペルシャ湾のビーチ、マリンブルーがとっても美しいおだやかな海です。ダイビングやジェットスキーなどのマリンスポーツが楽しめるスポット。





◆ キャバブ ◆◆◆

キャバブ写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

イランの代表的な料理は、「キャバブ(肉の串焼き)」 。サラダとライス、トマト味のスープとレストランの一般的なメニューです。肉は、牛肉・鶏肉、あとは魚のキャバブもありますが、羊肉が一番ポピュラー。食事のドリンクと言えば、もっぱらコーラなのがはじめは驚きでした。(写真はオレンジ味の炭酸飲料)





◆ 串焼きコンロ ◆◆◆

串焼きコンロ写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

家庭でキャバブ(肉の串焼き)を焼く為のガスコンロ、イラン滞在時に我が家で使っていた思い出の品。買ってきたらガスが出ず、交換した品もまた出ず、店を3往復してようやく買ったなつかしの品。





◆ 絨毯バザール〜2 ◆◆◆

絨毯バザール写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

小さなオフィスの外が、商品の絨毯の在庫場所。どれがどこの店の在庫かは、はた目には分かりませんが、腰掛けているのはやっぱり自分の在庫なんだろうなあ、と思いながらパシャリ。





◆ 絨毯バザール ◆◆◆

絨毯バザール写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

ビルディング型のバザール。日本では、暇そうにしないのが美徳だったりしますが、こちらは、お客さんが無ければ、思いっきり暇そうです。絨毯を置く木の台に腰掛けて世間話。イラン人は、おうおうにして、おしゃべりが好きです。





◆ バザール ◆◆◆

イランのバザール写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

小さな個人の店舗が肩寄せあうように通路の両側に並んでいます。雑然としているようでも、各々が限られたスペースを最大限に使って上手く商品をディスプレーしていて、案外見て選びやすいのです。





◆ Land〜地平線 ◆◆◆

イラン地平線写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

イランのイメージ色は、このような乾燥した大地の色。遠く水平線まで広がる土色を見渡すと、遠くに緑の山々が見える日本との違いをあらためて実感。弱々しい道端の雑草にさえ異国情緒を感じてしまいます。





◆ ドライフルーツ ◆◆◆

イランのドライフルール写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

上から時計回りに、ピスタチオ、乾燥いちじく、桑の実。いちじくはベトッとしていなくて噛むほどに甘味の出るクセのない味、あの叶姉妹が美容のため愛食しているとかテレビで紹介されていました。桑の実は喉が焼けるような感じになる程とっても甘い。健康的な食べ物が、ポピュラーな食べ物としてごく自然に食されています。どれもとても美味しいです。





◆ ケーキ ◆◆◆

イランのケーキ写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

イランでは、「チョコケーキを2個と・・」という風に買いません。「1キロ下さい。」というようにキロ単位で買います。そして、「これとこれとこれを入れて、チョコレートのは多めにしてね。」てな感じで詰めてもらいます。みんなケーキ大好きなんですね。甘いもの好きの私も、ケーキの甘みが強いので、1・2個で満足してしいます。





◆ 金を品定め ◆◆◆

イラン金の店写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

金をウィンドウショッピング中の黒いチャドル(体を覆う布)を被った女性。プラチナ、シルバー、宝石よりもイランの人達は金が好き。財産を金として身に付けておくという遊牧民の習慣の名残りなのかも知れません。腕輪として身に付けておき、お金が必要な時はそれを売って充てるという具合です。もちろん自分を美しく飾るとか身に付けている満足感とかもありますけれどね。。。お店で手持ちの金を売って、新しい金を買う(交換のようなものです)ということもポピュラーに行われています。





◆ ナッツ類を売っているお店 ◆◆◆

イランのナッツ屋写真 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

ピスタチオ・アーモンド・かぼちゃの種・栗・ドライフルーツなどの乾物がずらっと並べられています。ボールの中はぜ〜んぶ違うもの。ピスタチオなんかでも味付けが違っていたりしてとにかく種類が豊富。いろいろある。「これを1キロ。」と左上に見えるはかりで量ってもらいます。これは、おやつ代わりにぽりぽり食べたり、お茶うけにしたり。





キリム仕上工程レポート


 イラン旅模様 キリムの仕上げ工程レポート

 2005年春編

 キリムは最後の一目を織りあげて出来上がり、ではありません。
 その後にいくつかの仕上げの作業を経てようやく完成です。
 今回はその仕上げの工程をご紹介したいと思います。

1、キリムや絨毯を洗う場所。
キリムや絨毯を洗う場所 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン


2、当店が買い付けたキリム達、洗いの順番待ち。
キリム洗いの順番待ち キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン





3、まずはキリムを広げる。
まずはキリムを広げる キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
4、ガスバーナーでけばだったキリム表面の毛を焼きます。
ガスバーナーでキリムの表面の毛を焼く キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン



5、端からスタート。
端からスタート キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン





6、表面の毛が焦げています。まんべんなく。
まんべんなく焦げたキリムの表面 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

7、焼いた後をこすってケバケバを払う。裏面もやります。
キリムをこすって焦げたケバを取る キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
8、そうしたら次は洗い作業。
消毒液と洗剤をかける。
キリムに洗剤をかける キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン



9、ブラシでゴシゴシ、両面とも。
ブラシでキリムをこする キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン






10、水で十分流します。
キリムを水で十分流す キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
11、大きな脱水機で脱水。
キリムを脱水機で絞る キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン



12、キリムを広げる。
キリムを広げる キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン





13、次はキリムが歪まないよう四角に形を整える作業。
キリムの整形作業 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン
14、まっすぐ張った糸を目印にキリムに釘を打つ。
まっすぐ張った糸を目印にキリムに釘を打つ1 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン



16、結構細かな間隔で釘を打ちます。
まっすぐ張った糸を目印にキリムに釘を打つ2 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン






15、手間のかかる工程です。
まっすぐ張った糸を目印にキリムに釘を打つ3 キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

17、その後、整形の為のリンスをかけて乾燥させる。
キリムを乾燥させる キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

4月にTシャツ、暑かった。
ひと休みの当社長。
社長一休み キリム&ペルシャ絨毯専門店オリエンタルムーン

焼いて、擦って仕上げられるキリムは、私達の想像以上に丈夫なものです。
形が歪まないように整えるのは意外と細かな作業ですね。織り子さんだけでなく、
何人もの人に手を掛けてもらって、海を渡り、みなさまのお手元に届けられるのです。

ペルシャ絨毯を織る家庭

イラン旅模様

2008年夏・ペルシャ絨毯を織る家庭編


この度、社長の妹がめでたく結婚したのですが、その旦那さんのお姉さん
が絨毯を織る仕事をしているということで、イスファハンを訪問しました。
イスファハンのエマーム広場イスファハンのエマーム広場
イスファハン・ペルシャ絨毯を織っているお宅
伺ったお宅は、絨毯を敷き詰めたイランの伝統的なスタイルのお部屋、日差しの差し込む明るいお部屋です。
イスファハン・ペルシャ絨毯を織っているお部屋
絨毯を織る部屋です。
ご主人を早くに亡くされ、ご実家の一室でコツコツと絨毯を織って、お子さんを育て上げたとの事でした。
「これを織っているのがこの人なんだ。」という感動がぐっと湧いてきます!
イスファハン・ペルシャ絨毯の織り機
こちらが今織っている絨毯です。
イスファハンの細かな織りのランクのもので、実際目の当たりにすると本当に細かく大変な労力が費やされているのが分かります。ペルシャ絨毯は、代々受け継がれる家宝とも言われますが、本当にそういっても過言ではありません。

織りについて、流通について等作る人の現場の話を色々と聞くことが出来ました。イスファハンの絨毯とのコネクションもまた新しく出来て良かったです。
イスファハン・ペルシャ絨毯の織り機イスファハン・ペルシャ絨毯の織り機
ゆっくりと結んで見せてもらいました。
イスファハン・ペルシャ絨毯の目を結ぶ

イスファハン・ペルシャ絨毯の目を結ぶ
イスファハン・ペルシャ絨毯の結んだ一目イスファハン・ペルシャ絨毯のデザイン画



おまけ
絨毯のウールをとるための羊
絨毯のウールをとるための羊ちゃん。 

  
ちょうど麦の収穫時期でした。

イランの食事
昼食を頂きました。

イランの食事・ナンとサブジ
収穫した麦で作ったナンと自家栽培のサブジ(生野菜)
とれたては美味しいです。
イスファハン・ペルシャ絨毯を織っているお宅  イスファハン・ペルシャ絨毯を織っているお宅
開放感ではじけた息子たち・・・大変お邪魔しました。

ナイン産ペルシャ絨毯の買付け



イラン旅模様 ナイン産ペルシャ絨毯の買付け

織ったばかりのペルシャ絨毯当社が発注した絨毯がナインから直送されて到着したところ。織った直後のものを大量に仕入れました。

織ったばかりのペルシャ絨毯
↑こちらはミニサイズ

←玄関マットも沢山。
毛足を揃える(シャーリング)前のペルシャ絨毯
織りっぱなしの毛足を切りそろえる前の状態。
毛足を揃える(シャーリング)前のペルシャ絨毯
ペルシャ絨毯の仕上げ工程作業をします。

こちらで、絨毯を使用できる状態にします。
ペルシャ絨毯の仕上げ作業・水洗いペルシャ絨毯の天日干し作業・水洗い

きれいに水洗いしたら、天日干し。

ページトップへ